がんなんて本当?(KWさんの場合)~首の痛みを軽くするためにやるべきこと

 KWさんは考えた。じゃあ、何にもできないんじゃないか?横になって寝ているしかないんじゃないか?そして聞いた。

「先生、じゃあ、横になって寝ているのが一番いいということですか?」

 医師は答えた。

「いやあ、それは違う。横になって寝ているばかりだと首の筋肉が弱ってしまうので、ますます頸椎に負担がかかることになる。つまり、痛みは悪化するんですよ。歩くのが一番いいんです。背筋をのばして歩いてください」

 医師は続けた。

「そうすると、重い頭を支える首の筋肉が鍛えられる。それを続けるのです。そうすると、首の筋肉が強くなって頸椎の負担を減らせる。それで、痛みが軽くなるんです。つまり、大事なのは自分でリハビリを続けることです」

 KWさんは納得した。首の痛みからがんが見つかったが、自分にとってはその首の痛みの続いているのが問題。それを自分でなんとかすることができれば、それが一番いい。そのために自分でできることをやろう。

※このブログが本になりました。「がんになって分かったこと~さまざまながんの素顔と元気な患者たち」という書名で、文芸社からの出版です。ネット販売もしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック