胸にふたつのしこりが(SSさんの場合)~乳がんの広がり方

 SSさんのCT写真をもう一度くわしく見直した。ふたつのしこり以外には、乳腺の中にも、周囲のリンパ節にも、転移を思わせる腫瘤のようなものは見当たらなかった。

 ということは、小さなほうが転移である可能性は否定できないが、大きなほうから乳管の中を通って伸びて行ったがんが少し離れたところに別のしこりをつくったという可能性が大きい。つまり、転移ではない可能性が十分にある。手術が最初の治療法と考えてよさそうだ。

 私はSSさんに言った。

「同じ乳腺の中に二つのしこりがありますが、それぞれが別のしこりではなくて、つながっているひとつのものだと思いますよ。リンパ腺にもどこにも転移らしいものはないですから、そんなに進んでしまっているがんのはずはないと思うんです」

「いずれにしても手術してもらうのがいいと思います。病院に手紙を書きますから、それを持って診てもらってください」

 SSさんは、不安げに言った。

「先生、本当はこのまま先生にここで診てもらえれば、それが一番いいんですが、先生がいいという病院なら、そこへ行きます。大丈夫ですよね?」

 私は答えた。

「もちろん大丈夫です。なにも心配することはないです。片方のおっぱいはなくなってしまうでしょうが、命に関わることには絶対になりませんからね。心配無用です。はやく手術をしてもらって、ここにもどってきてください」

 SSさんは答えた。

「はい、分かりました。少し胸のつかえが下りました。じゃあ、手術を受けてきます」

*このブログが「がんになって分かったこと~さまざまな素顔のがんと元気な患者たち」(文芸社)という本になっています。読んでみてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック