サルビアの会9月患者会(その1)

 食道がん治療中のTJさんが元気に参加しました。

「私は来週内視鏡とCTの検査を受けます。結果はその次の週に聞くんですが、どうなんでしょうかね、またなにか新しい病気が見つかったってことになるんじゃないかなって思います。この前がそうだったですから、初めからそう思っていた方がいいと思ってます」

 じつは前回の検査で、TJさんはつらい思いをしていました。治療後の検査で、完全に治っていたはずの場所の近くに新しい変化があったと言われたのです。その部分をつまみ取って検査をしましたが、結局がんは見つかりませんでした。再発ではなかったのです。

 その結果を聞くまでTJさんは今までの努力がなんだったのかと思うことばかりでしたが、結果を聞いて本当に安心しました。そのことがあったので、つぎの検査にはなにがあってもおかしくはないと思っていた方がいいと考えたのだと思います。

 そのTJさんが言います。

「私は意識して自分の体温を上げようと思っています。通常の私の体温は35度ちょっとなんですが、意識して体を動かすと36度を超えるところまで上がります。でも、意識しないとだめです。すぐに下がるんです。意識するっていうのが大事だと思うんです。意識するには、声に出すのがいいと思います」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック