サルビアの会10月患者会(その3)

 すると、私の話を聞いてYGさんが話し始めました。

「私は、このごろ長い間じっとしていると、そのあと動き出す時にからだが言うことをきかなくなるのを実感しています。デイサービスに行くと必ずそうなるんです」

 YGさんのひと言を聞いて、みんなが聞きました。

「デイサービスは、リハビリをやってくれる所じゃないですか?それなのに、デイサービスに行って、かえってからだが動かなくなってしまうんでは、反対じゃないですか。いったいどうなってるんですか?」

 YGさんが答えます。

「私と一緒の人たちは、重症の人が多いんです。だから、職員の方々の手が回らないんです。部屋の中を歩き回る人が何人かいます。私の隣に座る人はいつもじっと座っているだけです。話し相手にもなりません。だから、私はいつも、一人でぬり絵と間違い探しをさせられています」

「でも、間違い探しはすぐに終わっちゃいます。ぬり絵はじっくりぬれば時間をかけられますからね。じっくりていねいにぬるんです。そうしているとからだを動かさないから、いざ動こうとすると足が痛くて動けないんです」

 また、みんながYGさんに聞きます。

「それじゃあ、家にいたほうがましじゃあないですか?家にいたほうが好きなことができるんじゃないですか?」

 YGさんは答えます。

「でも、しかたないです。職員の数は少ないですから、手が回らない」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック