どうして私が胃がんに?(UEさんの場合)~UEさんの思い

 UEさんは続けた。

「息子は私の介護にはまったく手出しをしてくれません。でも、日曜日にディズニーランドに行ったらしく、夜に帰って来て、私の枕もとにそっとお土産を置いて行ってくれたんです」

「母親を介護するのは気恥ずかしいんでしょう。よく分かります。年頃ですからね。でも、私を気にかけていてくれたんです。それが分かっただけでうれしい。だから、私は家族のために生きなくちゃって思うんです」

「でも、夫が言うんです。介護が長引いて休暇が切れたら、自分は会社を辞めてもいいと思ってるって。そんなことになったら、大変よね。仕事がなくなったら、そのあとどうやって親子して食べて行けばいいのよねえ」

 UEさんの顔が少し曇った。

 しばらくして戻ったご主人に訪問看護師は聞いた。

「UEさんはずっと家にいたいって言っておられますよ。ご主人はどうお思いですか?」

 ご主人は言った。

「もちろん私も同じですよ。このまま家にいてもらいたい。私にできることはなんでもやりますよ」

 UEさんはうれしかった。しかし、夫の病気と夫が会社を辞めてもいいと思っていることが気になった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック