サルビアの会5月患者会(その1)

 肝臓がん治療中のYGさんが久しぶりに参加しました。

「肝臓がんのカテーテル治療を受けていました。先月退院して、今月15日に肝臓のCTを撮りました。25日に説明を聞く予定です」

 それを聞いて、食道がん治療中のTJさんが言います。

「私も今月内視鏡検査とCTをやりました。問題ないということで、つぎは半年後に検査すればいいということになりました。少し安心しました」

 膀胱がん治療後のHGさんも3カ月ぶりの参加です。

「義母が101歳で亡くなりましたので、いろいろありました。3年前、私が膀胱がんの治療をしなくてはならなくなった時に、施設に入ってもらっていたんです」

「それに、私の実母も96歳で元気なんです。こちらはケアハウスに入っています。心臓のペースメーカーが入っているんですが、それを入れる時に心不全が悪くなって一時どうなるかと思ったんですが、退院してケアハウスに戻り仲間と一緒に生活するようになったら、元気になったんです。それ以来元気です」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック