サルビアの会10月患者会(その2)

 私が確認のため聞きました。

「その痛み止めは、どういう風に飲めと言われてますか?できれば痛み止めの名前が分かるといいですが・・・」

 KTさんが答えます。

「朝晩2回飲めって言われてんです。だけど、薬はあまり飲まねえほうがいいって思って、朝と痛い時だけにしてるんです。おくすり手帳があります。これです。見てください」

 それを見ると、やはり痛み止めはオキシコンチンという麻薬製剤でした。これは、朝夕きちんと飲まないと効果が十分には出ません。それと別の非ステロイド系の鎮痛剤、そして下剤と制酸剤でした。

 そして、以前にはオキノームという麻薬剤も出されていました。これらは、すべて指示通り飲む必要のある薬です。私は言いました。

「KTさん、この薬は先生の指示通りに飲まないと、効果が出ませんよ。とくにオキシコンチンという薬は、痛みを取るのに一番大事な薬ですよ。必ず朝夕の食後に飲んでください」

 KTさんが言います。

「オキシコンチンとかいうのは、テレビで見て知ってるんだ。アメリカから来たトヨタの役員が持ってたてんで辞めさせられたあの麻薬だって分かったからな」

「だから、よけい飲みたくなかったんだ。だけど、痛いのがつらいからきちんと飲むようにしますよ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • サルビアの会(10月患者会)に参加

    Excerpt: 昨日第3土曜日は、古河市で開かれているがん患者会に参加してきました。 Weblog: 開業保健師  みんなの“自分らしさ”を大切に racked: 2015-10-21 13:01