サルビアの会7月患者会(その4)

 つぎに、9月16日の市民フォーラムのチラシの配布とポスターの貼付について、私から会の参加者にお願いしました。

「チラシが1500枚、ポスターが100枚あります。きょうの参加者10人で、一人平均100枚のチラシを持って行ってもらえればチラシ1000枚を配ることができます」

「残り500枚は家族会にまわします。ポスターは一人5枚を貼っていただければいいと思います。それで50枚になりますから、残り50枚を家族会にお願いします。どうでしょうか?」

 参加者の方々が、それぞれができる責任の範囲でチラシとポスターを持ち帰っていただくことになり、チラシ約500枚、ポスター約50枚が残り、これを家族会にまわすことにしました。

 そのあと、市民フォーラム開催当日に必要な作業について、簡単に私が説明しました。

「当日に人手が必要なのは、会場づくりです。フォーラムの参加者を150人と予定して、そのイスを並べる作業があります」

「少し多めにして200人分を並べましょう。横に20人分を10列でいいですね。横20人分を中央に隙間をつくって、10人づつに分けるといいと思います」

「この作業を含め会場をつくるために30分を見ればいいでしょう。12時30分から受付開始にしますので、11時30分には作業を開始するのがいいでしょう」

「ですので、当日の患者会は11時30分までです。そして、12時ころには会場設営の作業を終わらせて、昼食にします」

「お昼は、その場でおにぎりを食べることにしていいですよね。これはMYさんが知り合いのお店に注文していただけるんでしたよね?」

 MYさんが言います。

「大丈夫です。直前に人数が分かれば、私が注文します」

 私が続けます。

「会場づくりが終わったら、受付に回る人と駐車場と会場の案内に回る人には、そちらに移っていただきます。それぞれ2~3人づつでいいと思います」

「それから、会場に横断幕や垂れ幕などを用意して、それらを貼る作業がありますが、これは診療所の職員にお願いしましょう。こんな感じで、準備します」

 来月の患者会と9月の家族会に最終的な役割分担を決めて、当日に臨むことにすればいいと思います。なんとかなりそうです。問題は市民をどれだけ集められるかです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック