サルビアの会9月患者会(その7)

 今回のフォーラムではサルビアの会会員以外の参加者にアンケートをお願いしました。

 ちょうど50人の方から回答をいただきました。

 アンケートに答えていただいた方の内訳は、男性8人、女性39人、不明3人で、女性が圧倒的に多かったです。

 年齢は、20代1人、30代3人、40代4人、50代7人、60代20人、70代9人、80歳以上4人で、不明2人でした。

 このフォーラムを知ったきっかけは、チラシかポスターが19人、家族や知り合いからが25人でした。

 この家族や知り合いの人がどこでフォーラムの情報を得たかは分かりません。

 その他、市の広報や当日の新聞記事を読んだ人がそれぞれ2人づつ、研修会などで聞いた人が2人でした。

 そのうち、がん患者は9人、がん患者ではない人は41人でした。

 また、ご家族にがん患者のいる人は35人、いない人は11人、不明は4人でした。

 ご家族にがん患者のいる人が、いない人の2倍以上でした。

 これは、このフォーラムががん患者・家族の会のフォーラムなので当然でしょうね。

 サルビアの会に参加してみたいと思う人はがん患者本人で6人、家族や知り合いにがん患者がいる人で22人でした。

 また、MYさんが紹介してくれた友愛記念病院のがん患者サロンを知っている人が3人いました。

 今回のフォーラムはサルビアの会に参加している人たちが自分たちでポスターやチラシをお願いして回りました。

 まさに会員による手作りの会でした。

 ふたつの新聞でも取り上げられましたし、今後サルビアの会に参加する人が増えると思います。

 もっと広い会場が必要になると、うれしい悲鳴をあげなくてはならなくなります。果たしてどうなるでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック