テーマ:がん患者会

サルビアの会8月家族会(その1)

 きょうは暑いでした。それなのに診療所のエアコンは壊れています。修理は来週末になる予定。それまでの間、外来の待合室には扇風機を置いてありますが、やはり暑い。  その暑さのせいなのか、きょうの参加者は子宮がんの再発を乗り越えたMYさん一人。ですので、二人きりでいろんな話ができました。  MYさんはピアサポート研修に誘われている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その4)

 腎臓がん肺転移治療中のKWさんは言います。 「私はトレーニングルームに通ってますが、トレーニング中もめったに汗をかかないんです。ところが今年の暑さは普通じゃないようで、トレーニング中、よく頭から汗がしたたり落ちるように出ています。相変わらず体には汗をかかないんですけどね・・・」  TJさんが言います。 「女性は汗をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その4)

 検査の話が出ると、ご主人が大腸がんの手術を受けたCBさんはたまらず口を開きました。 「私の夫は大腸がんを抗がん剤治療後に手術してなんとか順調にきてますが、いまでも定期的にCTを撮ったり採血をしたりと検査をくり返してます」 「CTなんかは医療放射線のうちでも被ばく量が多いと聞いてますので、せっかく大腸がんをうまく治療してもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その3)

 つぎに、膀胱がん治療後のHSさんが私に質問してきました。 「ちょっと話がそれます。私は定期的に膀胱内視鏡の検査を受けて様子を見てもらっていますが、主治医に尿の細胞診はやらないのかと聞いたら、主治医は必要ないって言うんです。どうしてですかと聞くと、それは医師の裁量だっていうひと言で突っぱねられました。細胞診は本当に必要ないんですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その2)

 胃がんを手術で治したUDさんが話し始めました。 「私は、いまちょっとしたことで悩んでるんです。20年以上ぶりの同級会があって、昔の友達となんどか集まり、こんどは旅行に行こうということになったんですが、その友達の一人がタバコをやめられずにいるんです」 「私は、胃の手術後ひどいタバコアレルギーになっていて、タバコの煙を吸い込む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その1)

 今回は、アメリカの女優が自分の遺伝子検査をして乳がんで亡くなった母親と同じ遺伝子を持つことが分かり、予防的に両方の乳腺を切除再建したことをどう思うかと私がみなさんに質問して始まりました。  「なにも急ぐことはないのでは?」、「お金があれば自分もやる」、「手術まではしない」などという意見でした。  そこで、情報を追加しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会1月患者会(その3)

 今回の患者会は、自分の好きなことで盛り上がりました。どんなことでも好きなことを続けることで、落ち込んでいる時間は少なくなります。  がんの患者にとってなにが悪いかといって、落ち込んでいることほど悪いことはない。だから、なんでも打ち込めることをやることがいいと思います。  子宮がんの再発を乗り越えたMYさんは言います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会1月患者会(その2)

 食道がんの治療を終えたTJさんは言います。 「私は意識して体を動かしています。もともと走るのが好きでしたから、少しでも走ることができればいいと思っています。自分の好きなことをやることが、免疫力を高めることにつながると思います」  それを聞いた肝臓がん治療後のYGさんが言いました。 「私は治療の副作用が残っていて、しび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会13年1月患者会(その1)

 小腸がんで苦しんでいるAYさんが2か月ぶりに奥さんと一緒に参加しました。  AYさんは言います。 「今朝はほとんど症状が消えていたのでサルビアの会に参加できると思っていたら、朝食のあと突然おなかが痛くなってきたんです。だから、きょうもやっぱり参加できないと観念しました。でも、そのうち痛みが和らいできたので参加できました。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会12月患者会

 仙骨転移の放射線治療を終えたEDさんが最初に話し始めました。 「放射線治療が終わったんですが、痛みが良くならないんです。麻薬を使うことには抵抗があるんですが、モルヒネの量が増やされたんです。そして、貼り薬のほうがいいからと言って、先週から貼り薬に変わりました」  私が聞きました。 「貼り薬になって痛みはどうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会’12年8月患者会

 CBさんのご主人は、先月末に大腸と肝臓の手術を受けました。それまで抗がん剤を続けてきて、これ以上抗がん剤投与はできないといわれたところで、悩んだ末に決心したのです。  腸閉そくと血便で発見された大腸がんでした。しかし、すでに肝臓に転移があったため、人工肛門を付けた上で抗がん剤治療が行われてきました。  さいわい抗がん剤は効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(番外)東日本大震災1週後のサルビアの会

 きょうは先週起こった大地震後最初のサルビアの会。今回は患者会だった。  MYさんが初めて参加するNRさんご夫妻と一緒に入ってきた。  NRさんは、前立腺がんのホルモン療法中。針生検で前立腺がんが確定され、最初にホルモン治療をしようということになり、それを受けている。前立腺に明らかなしこりはない。そして、治療前9を超えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん患者の会がサルビアの会に

<サルビアの会の命名>  がん患者の会は、しばらくの間、がん患者家族の会と一緒に愛称なしで続けてきた。そのうちに、ぜひともいい名前をつけて欲しいという声が上がってくるようになった。そのとき、手をかければかけただけ長く良く咲くサルビアの花が一番好きというがん患者UDさんの提案した愛称が、このサルビアの会だ。  そして、サルビア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more