テーマ:がん患者

サルビアの会5月患者会(その2)

 TJさんが思い出したように言いました。 「医師の説明は聞いているようで聞いていないんですね。私の場合、食道がんが見つかった時にすでに肺に転移があったって先生が言うんです」 「でも、私はそれを聞いた記憶がなかったので、どうしてそういう大事なことを最初にきちんと話してくれなかったのかと文句を言う寸前でした。娘が言ったんです。先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その1)

 肝臓がん治療中のYGさんが久しぶりに参加しました。 「肝臓がんのカテーテル治療を受けていました。先月退院して、今月15日に肝臓のCTを撮りました。25日に説明を聞く予定です」  それを聞いて、食道がん治療中のTJさんが言います。 「私も今月内視鏡検査とCTをやりました。問題ないということで、つぎは半年後に検査すればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝転移のある直腸がん(CBさんの場合)~直腸がんの診断

 診察を終えた担当医は言った。 「CBさん、肛門と見える範囲の直腸には何も問題はありませんが、たしかにその奥の方からは血が出ていますね。ですから、内視鏡を使って、その奥の状態を見る必要があります」  CBさんは納得した。すぐに大腸の内視鏡検査を受けることになった。  大腸内視鏡検査は簡単に終わった。肛門から入ってすぐの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月家族会(その3)

 子宮がんの転移再発を乗り越えたMYさんが言いました。 「私はまだけっこう薬を飲んでますが、いらないものもありそうです。今、ここに持っていますから、この中に飲まなくてもいいものがあったら教えてください」  そうして、今飲んでいる薬を私の前に並べました。すると、先ほどの血液の循環をよくするとされる薬が2種類もありました。それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その4)

 胃がんの手術を受けたあと3年半もの間TS-1を飲み続けたUDさんが言いました。 「TS-1では下痢で悩されましたが、いったん飲み始めると止めるのが難しいと思いました。飲むのを止めたら再発するんじゃないかって思うと止められず、いやと思いながら結局3年半も飲んでしまいました」 「私もストレスを貯めないってことは、大事なことだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その2)

 ご主人を大腸がんで亡くしたKNさんが言います。 「町内会の私の班の8軒中6件が独居なんです。先日、その一人がこんなことを言ってました。『3日も4日も生の人間と話してなかったので、若い女性と話したくなって、スーパーに行ったよ』って言うんです」 「どういうことかと思ったら、『スーパーで買い物すればレジに行くし、そこでレジのお姉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その1)

 このところ家族会と患者会の区別がなくなっています。それでまったく構いません。きょうの家族会、患者さんご本人の参加は3名でした。  一昨年奥さんを膵臓がんで亡くしたTHさんが久しぶりに参加しました。 「シルバー人材センターで仕事をしていたので、その間はなんとかなっていたんですが、3月で期限の3年が過ぎて辞めなくてはならなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月患者会(その2)

 それを聞いてYGさんが言います。 「私は手足が冷えるんです。そして足が自由に動かせません。抗がん剤の治療のあとからです」  胃がんの治療後8年が経つUDさんが言いました。 「私は汗が出過ぎて冷えるんです。最近では、朝方にふとんの中でびっしょりに汗をかいています。だから、全部パジャマを着替えないと冷えてしまうんです。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more