テーマ:食道がん

家族の絆(TNさんの場合)~食道がんの状態と治療

 食道がんも、早く見つかって手術で取りきれれば治る可能性が高くなる。ただし、食道がんが手術で治せるような早い時期に見つかることは、なかなかない。  すべてのがんに言えることだが、手術で治せるがんは、少なくとも症状のない状態で発見される必要がある。  そういう症状のない食道がんは、胃の内視鏡検査などでたまたま発見されるものが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の絆(TNさんの場合)~食道がんの診断

 TNさんは、すぐに近くの病院で内視鏡検査を受けた。食道がただれて狭くなっていた。やはり、がんだった。  食道がんの最大の原因は喫煙、つまりタバコである。そして、つぎに大きな原因となるのはアルコール。つまり、飲酒である。  タバコは、その中のタールががんの直接の原因になる。タバコのタールは、口、のど、食道、肺にできるがんの最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の絆(TNさんの場合)~のどのひっかかり

 58歳になるTNさんは、最近、のどの通りが気になっていた。ときどきひっかかる感じがする。食べたものが、一度ひっかかってから下に落ちるような感じだ。  TNさんは思った。 「食道になにか病気ができたのではないか?もしかして、食道がんか?」  検査を受けたほうがいいかなと思った。  TNさんは、たばこが好きだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more