テーマ:サルビアの会市民フォーラム

サルビアの会9月家族会(その2)

 いよいよ来週がフォーラムです。  ポスターには、こんな風にサルビアの会市民フォーラムを紹介しています。  古河福祉の森会館にて 9月15日(土)13時30分から(受付開始 : 12時30分) 「がん患者・家族の会「サルビアの会」って知ってますか?(その2)」   ~会員が生の声で語りかけます~ <サル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その2)

 つぎに、サルビアの会市民フォーラムが、今年も茨城県の公募事業に応募して当選したことを報告しました。  去年初めて手づくりでやったサルビアの会市民フォーラムの第2弾になります。  昨年の参加者は、会員22人を含めて70人でした。今年はもっと参加者を増やせればいいと思います。  今年は9月15日土曜日の午後に開催します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その7)

 今回のフォーラムではサルビアの会会員以外の参加者にアンケートをお願いしました。  ちょうど50人の方から回答をいただきました。  アンケートに答えていただいた方の内訳は、男性8人、女性39人、不明3人で、女性が圧倒的に多かったです。  年齢は、20代1人、30代3人、40代4人、50代7人、60代20人、70代9人、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その6)

 MYさんの子宮頚がんの治療歴はまさにドラマです。 「子宮がんの治療を受けるため大学病院に移ることになりました。最初、手術は無理ということでした」 「でも調べるうちにどこにも転移はなさそうだということが分かり、急遽手術ということになりました」 「手術は成功しました。その後、腹部に放射線を当て退院しました」 「この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その5)

 つぎにご主人を腎臓がんで亡くしたSSさんが話しました。 「私は12年前に主人を腎臓がんで亡くしました。亡くしたばかりは、ただただ泣くばかりの日々でした」 「でも、この会に参加して同じ境遇の人たちとなにも気兼ねなく話すことができて、だんだんつらい気持ちが薄らいでいきました」 「自分だけがつらいんじゃないってことがよく分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その4)

最初にリンパ腫治療後のAJさんが話しました。 「私はリンパ腫治療後4年が経ちます。今、外来で経過観察中ですが、腫瘍マーカーの変動にビクビクです」 「そんな私に担当の先生が言うんです。「元気な今楽しいことをやってくださいね」って」 「どういうこと?って私は思いました。このあと元気じゃなくなるってことだわねって」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その3)

 最初に私がスライドを使ってサルビアの会のできるまでと会の概要を話しました。  大学病院で肺がん治療にあたる中、ここで死ぬんだと自宅で亡くなった患者の一言に衝撃を受けたこと。  ちょうどその時、古河市の新しい在宅ケアを進める計画を知ったこと。  そして、そこの責任者である医師が見つからず困っているという話を聞き、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その1)

 いよいよ午後に「サルビアの会市民フォーラム」が開催されます。  そのため、今回のサルビアの会は、午後の本番に向けた予行をすることにしていました。  なので、参加者が18人になり、いままでで一番多い参加者数でした。  ところが、リンパ腫治療後のAIさんが入ってくるなり言いました。 「きのうつくった発表原稿を、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その4)

 つぎに、9月16日の市民フォーラムのチラシの配布とポスターの貼付について、私から会の参加者にお願いしました。 「チラシが1500枚、ポスターが100枚あります。きょうの参加者10人で、一人平均100枚のチラシを持って行ってもらえればチラシ1000枚を配ることができます」 「残り500枚は家族会にまわします。ポスターは一人5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その2)

 県に提出したサルビアの会市民フォーラムの計画が承認されたことを報告しました。  県からの承認が得られなくてもフォーラムをやろうということになっていたので、すでにチラシとポスターは印刷にまわしていました。  それが出来上がったので、それをみんなに配りました。そして私が言いました。 「フォーラムでは、みなさんの生の声を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族の会(その1)

今回は、私が自分のキーホルダーをなくしてしまったため、診療所のドアを開けられず、隣の福祉の森会館の研修室を借りて開催しました。 まず最初に前回の5月患者会で、県からの計画書申請の誘いを受け、9月に市民フォーラムをやろうということになったことを話しました。 フォーラムのタイトルは、「がん患者・家族の会<サルビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その3)

 これにはみんなが賛成しました。  ですので、私が企画案をつくることにしました。  開催日の候補は9月の土曜日。第一候補は9月の患者会のあとの午後に開催ということにしました。  必要経費は県から10万円を上限として補助を頂けます。  通常の集会の形式と規模のフォーラムならば、補助の中で十分な企画ができると思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more