サルビアの会7月家族会(その4)

 OMさんが言います。 「私は肝臓の検査でなにもなかったんですが、私のがん友が大腸がんの再発のために余命半年か1年と言われてしまったんです」 「今、オキノームとモルヒネのパッチ剤を使ってるんです」 「なので、自分のことを喜んでばかりいられないんです」 「こういう時になんと言えばいいんでしょうか?本当に悩んでしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その3)

 大腸がん肝臓転移手術後のOMさんが言います。 「この前やった手術後のMRIでは肝臓に転移なしと言われました。とりあえずよかったです」 「今またできてきたらどうなるか分かりません」 「何度も手術をしてるから腹膜は癒着してるし、手術はやりにくいでしょう」 「それに、今までは手術しやすい肝臓の表面近くだったけど、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その2)

 つぎがOZさんです。 「広報のがん特集で、ここのがん患者家族の会の記事を読んで来ました」 「じつは私の妹が悪性リンパ腫なんです。4期と言われ、抗がん剤治療をやっています」 「それで白血球が減ってしまい、骨髄移植が必要と言われているんです」 「なので、骨髄移植のドナーを探しているところです。でも、それがなかなか見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その1)

 今回は新しい方が二人参加しました。  最初の方はSTさんです。弟さんが肺がんで亡くなったと言います。 「弟は、肺の小細胞がんと言うがんで死にました。たばこも酒も好きでした」 「風邪ということで近くの医院で診てもらってたんです」 「あまり長引くから変だということで、病院へ行きました。それで分かったんです」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その4)

 リンパ腫治療後のAIさんが言います。 「私はおなかに悪性リンパ腫ができて抗がん剤治療を受けて丸5年が経ちます」 「5年経ったらおさらばかと思っていたら、先生は10年経っても再発することがあるからなって言うんです」 「だから、これからもずっと診察を受けて行くつもりです」  膵臓がん治療中のTKさんが言います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その3)

 その後、OZさんに全員が自己紹介することになりました。  最初にMYさんが言います。 「子宮がんの手術のあと、左の脇の下のリンパ節に転移が起こったんです」 「その治療が大変でした」 「それに最初の手術のあとに受けた放射線治療の後遺症で膀胱の働きに異常が起きました」 「そのために、今はいつも膀胱の中に管を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その2)

 OZさん、奥さんがなにかを言うたびに「そのくらいにしとけ!」とひと言。  それで、OZさんの奥さんが言います。 「主人はいつもこうなんです。私が何かを言うと、かならず『もう黙れ』です」 「がんこなんです。それに私の言うことなど聞き入れません」 「今回は、よくここへ来てくれたと思います。ここへ来てくれただけでよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その1)

 初めて参加したOZさんご夫妻が言います。ご主人ががんの治療中です。 「おととしの秋に肝臓がんがみつかりました」 「私はいろいろ病気があるのでかかりつけの先生がいるんです」 「その先生に定期の検査で異常があることを見つけてもらったんです」 「それで友愛記念病院に紹介されて、精密検査をして分かりました」 「し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その5)

 抗がん剤治療を始めたKHさんが言います。 「先週からアバスチンを始めました」 「すると、すぐに髪の毛が抜け始めました」 「それに吐き気がひどく、便秘にもなりました」 「それから手足のシビレも出始めました。味も分からなくなっています」 「ずいぶんいろんな副作用が出ています」  それを聞いてTKさんが言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その4)

 KNさんの奥さんが言います。 「私は10年間ウォーキングを続けて来ました。そうすると、足の爪の色が黒くなりました」 「そして、それがそのうちに褐色になって、そのまま治りませんでした」 「そのウォーキングをやめカーブスへ通うようになって2年になります」 「すると、その足の爪の色が変わったんです」 「褐色の色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その3)

 気持ちは大切ですね。MYさんが言います。 「気合ですよ。がんも気合で治すんです」 「まず、がんをだますんです」 「がんにとっても患者本人が死んでしまったら、自分も生きていられなくなりますよね」 「だから、おたがい仲良くしようって気持ちを持つんです」 「患者はがんを憎まないことが大事です。がんに『仲よくしよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その2)

 膵臓がん治療中で元気なKNさんが言います。 「月に3回点滴をやって最後の週は休み。休みになると元気になります」 「なので、きのうは先生に聞いちゃいました。『先生、ホントに私はがんなんですか?』って」 「そしたら先生には『間違いないよ』って言われちゃいました」 「要するに、治療を続けなくちゃならないってことだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月家族会(その1)

 卵巣がん治療中のKHさんが最初に言います。 「きょういっしょに来たのは、私の弟のお嫁さんですから私の義理の妹です」 「乳がん治療中のところ子宮にしこりが見つかってしまい、悩んでいるので連れて来ました」  そのKHさんの妹に当たるONさんが言います。 「3年前に乳がんの手術をして、今、リュープリンとタモキシフェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その4)

 卵巣がん治療中のKHさんが言います。 「抗がん剤の効果は出ているんですが、少しづつ髪の毛が抜け始めているんです」 「もともと髪の毛が多かったので、まだあまり抜けたことが目立たないと思います」 「でも、ずいぶん抜けているんです」  それを聞いて膵臓がん治療中のKNさんは言います。 「私の場合は、1月に抗がん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その3)

 90歳の母親に膵頭部がんができてしまったKTさんが言います。 「母は認知症があるんですが、突然黄疸が出て食べられなくなってしまいました」 「検査の結果膵頭部にがんがあることが分かったんです」 「手術はできないとのことです」 「なので、がんが圧迫している胆管の通りをよくするため、ステントを入れることになりました」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その2)

 KHさんが言います。 「そういうことですか。主治医の先生があまりはっきり言ってくれなかったので、心配でした」 「3回の抗がん剤治療が終わったところで副作用もほとんどありません」 「なので、今度は通常の量に増やして、さらにアバスチンという抗がん剤を加えて点滴しようと言われました」 「どうなんでしょうか?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会5月患者会(その1)

 10連休と重なった患者会がお休みになりましたから、久しぶりのサルビアの会です。  最初に卵巣がんのKHさんが入って来ました。  きょうは私の患者である義理のお母さんと娘さんも一緒です。  KHさんが言います。 「抗がん剤治療が3回終わりました」 「カルボプラチンとパクリタキセルを通常の⑶分の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その4)

 膵臓がん治療中のTKさんが言います。TKさん、きょうはずいぶん疲れたような顔に見えます。 「最近、あおむけに寝ると苦しくなるんです。おなかがぱんぱんです」 「先生は便がいっぱいたまってるって言います」 「その便を出すために酸化マグネシウムと大建中湯をきょうから飲み始めました」 「でも、食べるのは大丈夫なんです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4 月患者会(その3)

 KNさんが言います。 「この間、突然、左のひざ下がむくんで真っ赤になったんです」 「痛みもありました。びっこをひいて歩かなくちゃならないほどだったですよ。病院では抗生物質を出してくれました」 「それが効いたかどうか分かりませんが、その後だんだんよくなりました。なんだったんでしょう?」  私が答えます。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その2)

 KHさんが言います。 「私は全身がんと言われてしまいました。これは死に至るものですよね?」 「なので、連休前に入院して、さっそく抗がん剤治療を始めるそうです」 「やってみないと分からないでしょうが、どうなるんでしょうね」  膵臓がん治療中のKNさんが言います。 「私は膵臓がんが手術できないところにできてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more