サルビアの会12月家族会(その1)

 卵巣がん治療中のKHさんが言います。 「術後の抗がん剤治療が予定の4回をなんとか終えられました」 「それで、つぎは今月末からアバスチン単独で治療を続ける予定です」 「でも、4回の抗がん剤治療が終わった今、血液検査で白血球も赤血球も、血小板も少ない状態なんです」 「なので、きのう白血球を増やす薬を注射しました」 …
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月患者会(その3)

 このあと私が茨城新聞に書いた論説のコピーを全員に配り、その記事について説明しました。  今回はがんの予防とがん検診について書きました。  がんの予防にまず必要なのはがんにならないよう努力すること。  ただ、これには限界があるので、症状の出る前の早期に発見するためのがん検診を受けることが大切であること。  そして…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月患者会(その2)

 卵巣がん治療中のKHさんが言います。 「予定した3回目の抗がん剤点滴が終わりました」 「今、血小板は10万あるんですが、好中球が400まで減っています」 「なので、来週予定の4回目の点滴ができるかどうか心配なところなんです。延期になりそうですね」  KHさん、仕方ないですね。あせらずに行きましょう。  妹…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月患者会(その1)

 乳がん治療後のKMさんが言います。 「この前、定期の診察があって胸部のレントゲン写真を撮ったんです」 「それを先生に見てもらおうと思ってiPadに入れて持って来たんです」 「でも、残念ながらここではインターネットに接続できないようです。画面が出ません」  私が聞きます。 「どうしたんですか?」  K…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月家族会(その3)

 子宮がん再発を乗り越えたMYさんが言います。 「弟の奥さん、血圧が高くって睡眠時無呼吸症なんですが、胃のポリープを取ることになったんです」 「それで胃カメラをやるために麻酔をかけたとたんに、呼吸が止まってしまったんです」 「そして血圧がずいぶん高くなってしまったんですが、そのとたん大動脈解離症を起こしてしまったんです…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月家族会(その2)

 膵臓がん治療中のTKさんが言います。 「新聞で抗がん剤に循環器系の副作用が多いということを読みました」 「抗がん剤というと白血球と血小板の減少それに脱毛などがいつも話題になります」 「でも、それ以外の副作用もあるということを読んで気になったんです」 「自分が今使っているのはゲムシタビンとアブラキサンですが、その…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会11月家族会(その1)

 腎臓がん肺転移を10年以上治療中のKWさんが言います。 「じつは私の母親が膵臓にしこりがあるって言われたんです」 「胃が痛くて診察を受けて、おなかのCTを撮って分かったんです」 「膵臓に1.9㎝のしこりがあるって言われました」 「そして、結局、今のところはなんとも言えないので、3か月後に再検査するということにな…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月患者会(その4)

 リンパ腫治療後のAIさんが言います。 「私は、おなかに6センチもの大きなしこりが2つも見つかったんです」 「それで悪性リンパ腫と診断されて抗がん剤治療をしました」 「そんなに大きなものがおなかにあったんでは、それがいつ爆発してもおかしくないと思いました」 「治療を受けて、そのリンパ節は見えなくなっています」 …
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月患者会(その3)

 腎臓がん治療中のKWさんが言います。 「私は腎臓がんの治療を10年続けています」 「肺に小さなしこりがたくさん残っているんです」 「そもそも、そのしこりが最初に見つかって腎臓がんだと診断されました」 「肺は腎臓がんの転移だったんです。それで、腎臓が取られちゃいました」  私が言いました。 「KWさん…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月患者会(その2)

 卵巣がん術後抗がん剤の再治療を始めているKHさんが言います。 「遺伝子に問題はありませんでした。なので、子供たちには影響がないことが分かりました」 「なので、それはいいんですが、先生からは、ひとつ抗がん剤の選択肢が減ったねといわれました」 「でも、今、予定の抗がん剤治療ができずにいるんです」 「2回目の抗がん剤…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月患者会(その1)

 きょうはじめて参加したUTさんが言います。 「この前、胃がん検診の時に倒れてお世話になりました」  私が言います。 「あ、そうでしたね。軽いショックを起こして、ここに来たんでしたね」 「でも、その前に一度今の病気の相談に来てましたから、顔を会わせるのはきょうで3度目ということになりますね」  UTさんが言…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月家族会(その4)

 膵臓がん治療中のTKさんが言います。 「私は、このところ胃の右側あたりに痛みを感じるんです」 「それで先週おなかのCTを撮りました。結果は来週聞くことになってます」 「どういう結果か気になります」  それを聞いて弟さんを肺がんで亡くしたSBTさんが言います。 「CTと言えば、娘が頭痛で病院へ行ったんです」…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月家族会(その3)

 卵管がん治療後のSTさんが言います。 「障害を持った孫がRSウイルス感染で大学病院に2週間入院してるんです」 「もともとやせてるのに、この2週間でもっとやせてしまったみたい。これからどうなるのか心配なんです」  私が話します。 「RSウイルスは風邪の原因になる最もポピュラーなウイルスです」 「ただ、乳幼児…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月家族会(その2)

 卵巣がん手術後のリンパ浮腫に悩むYDさんが言います。 「また左脚のむくみがひどくなってきました。それにすねのところが赤くなってきました。どうしたらいいでしょう?」  私が話します。 「それは蜂窩織炎というものだと思います」 「むくみがあるということは、そこに体液がたまっていることになるわけですから、栄養もたっぷ…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月華族会(その1)

 奥さんを大腿部肉腫で亡くし、自分も大腸がんを手術したAGさんが言います。 「私は8月腹膜炎で入院したんです」 「仙台に行ってた時におなかが痛くなってきました」 「自分の車で行ってたので大変でした。痛むおなかを抑えながら東北道を運転して帰ってきたんです」 「26日に大腸の手術をしてもらった大宮の病院へ行きました」…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その5)

 AIさんが続けます。 「だれのために頑張るかですが、私は息子のためとさっき言いました」 「リンパ浮腫がひどくてつらい時にも、息子から「具合どう?」と聞かれると、ニコニコして「元気よ」と答えてしまうんです」 「その気持ちなんです。そして、この息子のために頑張っていると実感したんです」  AIさんはさらに続けま…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その4)

 卵巣がん手術後のKHさんが言います。 「手術が終わったあと2回目の抗がん剤治療を先週やりました。あと2回やる予定です」 「でも、今、吐き気が強くて手足もしびれるし、血小板も減ってるし、つらいです」 「あと2回点滴してから、アバスチンをやるか遺伝子検査の結果を見て新しい抗がん剤を使うかを決めることになっているんですが…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その3)

 TNさんがさらに言います。 「そうですか。分かりました。今、CTで見ると腫瘍の大きさは2.75㎝です」 「さっき言ったように少し小さくなりました」 「腫瘍マーカーのCEAも2.0のままで正常範囲内です」 「でも、肝機能が悪くなっているんです。ALPが323で、ASTが38、ALTが66です」 「それに白血…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その2)

 MYさんが言います。 「私もPETで転移が見つかったんです」 「子宮がんの手術のあと、胃のまわりのリンパ節がはれていました」 「それを心配した先生がPETをやろうと言うんです」 「当時はまだ保険がきかなかったので検査料は高かったですよ」 「でも、それで腋の下の転移が分かったんです」 「胃のまわりでは…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月患者会(その1)

 きょうは、東京からわざわざ来た参加者がいると大腸がん治療後のOMさんが言います。  友愛記念病院のがんサロンをネットで見つけ、そこに参加してサルビアの会のことを聞き、きょう東京から来たんだそうです。  TNさんです。 そのTNさんが言います。 「私の母は70歳で、肺の腺がんなんです。2012年に検診で発見されました…
コメント:0

続きを読むread more