サルビアの会9月患者会(その1)

 きょうは、東京からわざわざ来た参加者がいると大腸がん治療後のOMさんが言います。  友愛記念病院のがんサロンをネットで見つけ、そこに参加してサルビアの会のことを聞き、きょう東京から来たんだそうです。  TNさんです。 そのTNさんが言います。 「私の母は70歳で、肺の腺がんなんです。2012年に検診で発見されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月家族会(その4)

 OMさんが言います。 「肺がん治療中の友達がいるんです」 「手術後に再発して、今、脳に転移があります」 「飲み薬の抗がん剤がよく効いていました」 「でも、副作用で間質性肺炎が起きてしまったんです」 「なので、もう使えないって言われたそうです」 「それで脳の転移に放射線をかけることになったそうなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月家族会(その3)

 手術が終わった膵臓がん治療中のTKさんが言います。 「右側の卵巣は20㎝以上に大きくなっていたんです」 「でも、それは膵臓がんとは別に卵巣に新しくできたがんだったということが分かりました」 「手術のあと、腫瘍マーカーが正常近くまで下がったからです」 「でも、左の卵巣も少し腫れていました。これは、膵臓がんの播種に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月家族会(その2)

 大腸がん治療中のNGさんが今回も言います。 「私は1年半で25回も抗がん剤治療を受けました」 「抗がん剤治療は結構厳しかったんです。ここに来ている人で同じような治療をした人はいるんですか?」  すぐに、同じ大腸がんの治療中のOMさんが言います。 「私は4年で30回抗がん剤治療をやりましたよ」 「しかも、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月家族会(その1)

 卵巣がんの手術を終えたKHさんが言います。 「手術が無事に済んで、先週からまた抗がん剤治療が始まりました」 「手術のときのおなかの状態を見ると、手術前の抗がん剤が非常によく効いていたそうです」 「腫れているリンパ節はまったく見当たらなかったということでした」 「はじめ両方の卵巣が腫れていたわけですが、左の卵巣が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月患者会(その4)

 NGさんが言います。 「私は毎年がん検診を受けてきました」 「ずっと異常なしでしたが、去年初めて大腸がん検診で異常があるとされました」 「近くの医院で内視鏡検査をして、その場で大腸がんだと言われました」 「先生は、すぐに救急車を呼ぶからこのまま入院させてもらいなさいなんて言うんです」 「でも、何も症状があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月患者会(その3)

 NGさんが言います。 「私は、抗がん剤治療をやらなければ3年くらいで死ぬと言われたので、治療を受けることにしたんですよ」 「まだ孫たちが小さいですから、これが大きくなるまでは生きていたいですよね」 「5~6回で終わるものと思っていたんですが、もう25回もやったんですよ。1年半もかけてです」 「だから、9個もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月患者会(その2)

 大腸がん抗がん剤治療中のNGさんのご主人が言います。 「治療中のがん患者はつらいとは思うが、いつも笑っているようにするのがいいと思うんですよ」 「私の家内は抗がん剤治療を受けている最中、ずっとその副作用で苦しんでいるんです」 「でも、苦しいことだけを考えているとダメだと思うんです」 「それよりも、少しでも笑って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月患者会(その1)

 きょうは今年一番の暑さになりそうという日の開催でした。  最初に大腸がん肝転移手術後のOMさんが言いました。 「卵巣がんのKHさんは無事に予定通り手術が済んで、きょう退院だそうです」 「そして早速来週からまた抗がん剤治療が再開されると言ってました」  KHさん、とりあえずよかったですね。  ただ、またこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月家族会(その3)

 大腸がん治療中のMMさんが言います。 「私は大腸がんで肝臓に転移があるんです。それを抗がん剤で治療中です」 「でも、それがつらくなってきました」 「抗がん剤点滴の第1日目に、始まって1時間くらいで吐き気が出てくるんです」 「そして、実際に吐き始まって夕方になると吐いたものに血が混じってくるようになるんです」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月家族会(その2)

 KHさんが続けます。 「私の手術はもっとあとだと思ってたんですが、先生がやるなら早いほうがいいってことで来週やることになったんです」 「私は卵巣がんですが、大きさはTKさんと同じく直径20㎝もあったんです」 「それに首の付け根のリンパ節がはれて5㎝にもなってました」 「それが抗がん剤治療で全部小さくなったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月家族会(その1)

 第301回目のサルビアの会です。  前回のサルビアの会のあとに、診療所の隣の静食堂でお祝いの会を開きました。  そのときに皆さんが色紙に一言を書いてくれました。  今回の始まりに、私がその色紙を頂きました。  サルビアの絵を書いて下さったのは、250回のお祝いの時にも書いていただいた方です。  子宮が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その3)

 ご夫婦で初めて参加したのはNGさんです。奥さんが言います。 「私は大腸がんの手術を受けました。それで治ったつもりでいました」 「ところがリンパ節に転移が見つかったんです。なので、抗がん剤治療を受けました。20回以上です」 「その副作用で手足がしびれています。水も使えません。冷たい水でしびれが悪化するんです」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その2)

 家で死ぬことを選んだ患者さんのいたことは私にとって非常にショックでした。  それまで、大学病院で、必死に生きようする患者さんたちを、その気持ちに応えるためこちらも必死で治療に当たってきました。  でも、そういう選択をしない患者さんがいたのです。これが、私の気持ちをがんの在宅医療に向けることになったのです。  26年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月患者会(その1)

 サルビアの会は今回で300回を迎えます。平成14年2月に第1回を開催しました。  この時の参加者は、がんで家族を亡くした方がすべてでした。どうしてかというと、私が今の診療所に来た理由と関係があります。  私がここの診療所に来たのは26年前です。それまで大学病院で20年間がんの診断と治療を行って来ました。私の専門は肺がんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その4)

 OMさんが言います。 「私は肝臓の検査でなにもなかったんですが、私のがん友が大腸がんの再発のために余命半年か1年と言われてしまったんです」 「今、オキノームとモルヒネのパッチ剤を使ってるんです」 「なので、自分のことを喜んでばかりいられないんです」 「こういう時になんと言えばいいんでしょうか?本当に悩んでしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その3)

 大腸がん肝臓転移手術後のOMさんが言います。 「この前やった手術後のMRIでは肝臓に転移なしと言われました。とりあえずよかったです」 「今またできてきたらどうなるか分かりません」 「何度も手術をしてるから腹膜は癒着してるし、手術はやりにくいでしょう」 「それに、今までは手術しやすい肝臓の表面近くだったけど、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その2)

 つぎがOZさんです。 「広報のがん特集で、ここのがん患者家族の会の記事を読んで来ました」 「じつは私の妹が悪性リンパ腫なんです。4期と言われ、抗がん剤治療をやっています」 「それで白血球が減ってしまい、骨髄移植が必要と言われているんです」 「なので、骨髄移植のドナーを探しているところです。でも、それがなかなか見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会7月家族会(その1)

 今回は新しい方が二人参加しました。  最初の方はSTさんです。弟さんが肺がんで亡くなったと言います。 「弟は、肺の小細胞がんと言うがんで死にました。たばこも酒も好きでした」 「風邪ということで近くの医院で診てもらってたんです」 「あまり長引くから変だということで、病院へ行きました。それで分かったんです」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会6月患者会(その4)

 リンパ腫治療後のAIさんが言います。 「私はおなかに悪性リンパ腫ができて抗がん剤治療を受けて丸5年が経ちます」 「5年経ったらおさらばかと思っていたら、先生は10年経っても再発することがあるからなって言うんです」 「だから、これからもずっと診察を受けて行くつもりです」  膵臓がん治療中のTKさんが言います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more