サルビアの会4月患者会(その4)

 このあと、今回も新型コロナウイルスの話になりました。  新型コロナはいつまで続くのかという質問に答える形で私が話し始めました。 「いつまで続くかは、今のところ分かりません」 「集団免疫ということがあります」 「その地域の人口の60%の人が感染すると、その地域の集団免疫が成立して感染が起こらなくなるというものです…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その3)

 UDさんが言います。 「兄はあきらめてしまっているようです」 「家も財産も寄付してしまおうなんて言ってるんです」 「私は、兄に自分の財産を自分のために使ってほしいんです」 「それに家のまわりでは、もういろんな噂が立っているようです」 「姉が家に行ったとたん言われたそうです、『入院してんの?』って」 …
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その2)

 悪性リンパ腫治療後のAIさんが言います。 「そうね。確かにだれか頑張るための対象が必要だわね」 「私は家族、とくに子どものために頑張ろうって思いました」 「抗がん剤治療は本当に大変でした。副作用が体中に出ますからね」 「私は、それを何年も続けました。それを続けられたのは、家族がいたからですよ」 「私にとっ…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その1)

 3月は休みましたので、2か月ぶりです。  久しぶりにスキルス胃がん手術後17年が経ったUDさんが来ました。そして言います。 「62歳の兄が大腸がんでした。おととい手術を受けたんです」 「でも、がんを切り取ることはできずに、バイパスだけをつくって終わりました」 「兄は糖尿病だったんです。ヘモグロビンA1cが9%以…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その4)

 ご主人を大腸がんで亡くして13年になるKNさんが言います。 「でも、何もないのに家にばかりいると必要もないものをつい食べてしまうのよね」  そうですね。外出自粛では、いろいろ問題が起きてきますね?    TNさんが言います。 「私には夫がもうどうしようもないがんにかかってしまっているなんて、まるで他人事のようなん…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その3)

 パンデミックを起こさないために必要なことは、三つの密を避けることと言われます。  密室、密集、密接の密です。  これは、この新型コロナウイルスがコウモリから来たということを考えるともっともだと思います。  コウモリは暗い洞窟の中で、日中は密集して身を寄せ合って生きています。  なんとも三密そのものの状態です。 …
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その2)

 TNさんのご主人も自分の病気を考えるよりも仕事が大事なんでしょう。  でも、今はちょっと違います。自分の病気と仕事だけでなく、新型コロナウイルスのことも考えないといけません。  東京に行くと、それで感染する可能性が高まっているからです。  でも、まだ東京でパンデミックは起きていません。  ですから、まだ東京に行…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月家族会(その1)

 前回の3月患者会は新型コロナ肺炎のからみで休みましたので、1か月ぶりです。  初めて参加したTNさんが言います。 「夫が4期の肺がんです。突然、そう言われました」 「手術ができないので、抗がん剤治療を始めています」 「2回目が終わったところですが、もう体重が3キロも減りました」 「食べられないんです。吐き…
コメント:0

続きを読むread more