サルビアの会3月患者会(その4)

 IKさんが続けて言います。 「死ぬのは構わないけど、痛いのだけはごめんです」 「私は腰痛持ちなんで、以前整形外科でブロック注射を受けていました」 「それで、また腰痛が起こったので、その整形外科に久しぶりに行ったんです」 「そしたら、がんが見つかったんです。骨と肝臓にしこりが見つかったんです」 「肝内胆管が…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月患者会(その3)

 IKさんが言います。 「そろそろ点滴は20回ちかくになります」 「だんだん血管を探すのが大変になってきたみたい」 「でも、まだポートは入れていない」 「入れたくないんですよ。入れる前に死んでしまいたい」  IKさんが続けます。 「抗がん剤のせいで味は分からない」 「だから食べる楽しみがない。1…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月患者会(その2)

 OMさんも治療中ですが、最新の検査結果を見せてくれながら言います。 「腎機能を見るクレアチニンの数値が少し上がっているほかは大丈夫です」 「腎機能も抗がん剤の影響ですか?」  私が答えました。 「クレアチニンというのは腎機能を見る検査項目ですが、それは筋肉から出る老廃物です」 「腎臓は体に不要な老廃物をこ…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月患者会(その1)

 きょうはお彼岸の中日なので何人かの人が参加できないと言ってきました。  子宮がん再発を乗り越えたMYさんもご主人の初彼岸ということできょうは欠席です。  膵臓がんに対して飲み薬の抗がん剤であるTS-1を続けてきたWSさんが最初に来ました。 「お久しぶりです。来週から点滴の抗がん剤を始めることになったんです」 「…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月家族会(その4)

 卵巣がん治療が終わって2か月が経ったKHさんが言います。 「来週2か月ぶりに診察があるんです」 「そこでどんなことを言われるか、です」 「最近、ブログをやってるんですが、その中で友だちが再熱という言葉をよく書いているんです」 「それはどういう意味なんでしょうか?」  私が答えます。 「再熱ですか?そ…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月家族会(その3)

 YDさんが言います。 「MYさんに紹介されたリンパマッサージへ行って来ましたよ」 「場所はすぐに分かりました。優しい先生でよかったです」 「さっそく膝の変形を治してもらいました。ありがとうございました」  MYさんが言います。 「優しい先生なんですよ。話をよく聞いてくれますよ」  YDさん、よかった…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月家族会(その2)

 IKさんが言います。 「友達がビワの実ががんに効くって言って持ってきてくれたんです。」 「どうなんでしょうか?ビワの種です」 「それを乾燥させて粉にしたもので、毎日プリンのスプーンで1杯飲んでますよ」 「でも、それを飲んでるから気持ちが悪くなっているような気もします」  MYさんが言います。 「私は…
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会3月家族会(その1)

 大腸がん治療中のOMさんが言います。 「次の抗がん剤点滴は中止になりました」 「血小板が8万9千まで下がっていたんです」 「ここで抗がん剤を入れると、もっと減るのは間違いないから今回は休むことにしようということになりました」 「それに血液検査の結果を見ると、肝機能の数値がまた少し上がったので心配です」  …
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会2月患者会(その4)

 MYさんが言います。 「先月、定期で撮っている胸部レントゲン写真に先生が気になるところがあるって言うんです」 「それでCT写真を撮ることになりました」 「すると、肺じゃなくて乳腺に異常があるということが分かったんです」 「それで乳腺の超音波の検査をやることになりました」 「それで、結局、レントゲン写真で変…
コメント:0

続きを読むread more