テーマ:卵巣がん

サルビアの会12月患者会(その2)

 すかさず子宮がん再発を乗り越えたMYさんが言います。 「体を動かしてるのに食べないなんて、私とちょうど逆ですね」 「私は動かないで食べるばかり。だから、この体です」  卵巣がん手術後抗がん剤治療中のKHさんが言います。 「卵巣を取ってしまうと女性ホルモンが出なくなって、そのために中性脂肪やコレステロールがたまる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会12月家族会(その1)

 卵巣がん治療中のKHさんが言います。 「術後の抗がん剤治療が予定の4回をなんとか終えられました」 「それで、つぎは今月末からアバスチン単独で治療を続ける予定です」 「でも、4回の抗がん剤治療が終わった今、血液検査で白血球も赤血球も、血小板も少ない状態なんです」 「なので、きのう白血球を増やす薬を注射しました」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会10月患者会(その2)

 卵巣がん術後抗がん剤の再治療を始めているKHさんが言います。 「遺伝子に問題はありませんでした。なので、子供たちには影響がないことが分かりました」 「なので、それはいいんですが、先生からは、ひとつ抗がん剤の選択肢が減ったねといわれました」 「でも、今、予定の抗がん剤治療ができずにいるんです」 「2回目の抗がん剤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会9月家族会(その1)

 卵巣がんの手術を終えたKHさんが言います。 「手術が無事に済んで、先週からまた抗がん剤治療が始まりました」 「手術のときのおなかの状態を見ると、手術前の抗がん剤が非常によく効いていたそうです」 「腫れているリンパ節はまったく見当たらなかったということでした」 「はじめ両方の卵巣が腫れていたわけですが、左の卵巣が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会8月家族会(その2)

 KHさんが続けます。 「私の手術はもっとあとだと思ってたんですが、先生がやるなら早いほうがいいってことで来週やることになったんです」 「私は卵巣がんですが、大きさはTKさんと同じく直径20㎝もあったんです」 「それに首の付け根のリンパ節がはれて5㎝にもなってました」 「それが抗がん剤治療で全部小さくなったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会4月患者会(その1)

 今回初めて参加したのは卵巣がんのKHさんです。 義母のKHさんが私の外来に通っている方で、昨日定期の外来通院日にお嫁さんの卵巣がんについて相談を受けたのがきっかけです。 お嫁さんは52歳で、今まで健康の面ではなにも問題はなく元気にしていました。 ところが、とつぜんおなかの具合いが悪くなり、近くの開業医に診てもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの会12月患者会(その1)

 初めての参加のSKさんは、卵巣がんだそうです。 「おととしのことです。おりものがあったあとに下腹部が膨らんできたんです。私は、これはただごとではないと思って病院に行きました。そして、6月に大学病院で卵巣がんと診断されました」 「7月に手術を受け、9月から抗がん剤を始めました。3週間ごとに翌年の1月まで合計6回点滴治療を受け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more